援デリ業者

私、個人で援交してた時に、よく援デリ業者の人からスカウトされたよね。
やっぱり、雰囲気であの人たちは見分けるんだよ。
普通の子か援交する子かって。
何がどう違うのかは分かんないけどね。
そういうの、見分ける目を持ってんだろうね。
実際に、そういう援デリ業者が客のふりして連絡してくることもあるし。
援デリ業者も女の子を獲得するのに苦労してるんだなと思ったな。
一時期、私、その援交デリ業者の人のセフレしてたことある(笑)
最初はお客として来て、それでスカウトされたけど、断って、だけど、何気にご飯とか誘われたりして・・・それで、なんとなくセフレみたいな関係になってた。
セフレ探しの方法を習得して2人のセフレを自分のものに
援交デリには興味なかったけど、援デリ業者から直接その業界のことを聞くのは楽しかったんだ。
援デリしてる子たちの話とか、お金がどう流れて行くのかとか・・・
その人も、実際にスカウトしてお金貰って、その子に稼がせてるわけで、「自分でも時々嫌になる」って言ってた。
まぁ、その援デリ業者はそれなりに良心のある人だったんだとは思うけど、
だから、セフレとしてなんとなく付き合うようになって、なんとなく一緒にいるようになって・・・同じ世界の空気吸ってる感がお互いに安心だったんだよね。
それに、私は援デリはしてないから、彼も気楽だったんだろうと思うよ。
誰かから何か言われても「スカウトしてる途中です」とでも言えば誤魔化されるし、それはウソじゃないからね。
「職業病だとは思うけど、町歩いてると、女に値段が付いているように見える」んだって。
割と、仕事熱心な人だったんだろうねー。
セフレの作り方
セフレ募集