JKとの援交

JKとの援交がいかにリスキーなものかということは、俺は結構身に染みてよく知ってるよ。
俺の親父がJKとの援交ですべてを失ったからね。
俺がまだ小学生くらいの時だったんだけど、親父がJKとの援交が発覚したらしくて、それで問題になったらしいのね。
俺は当時まだ小さかったから、詳しいことは分からなくて、ただ突然父親と母親が仲悪くなって、それでじーちゃんのところに住むことになって転校することになって。
子ども心にとんでもないことが起こっているって思ったから、母親を困らせちゃいけないって思いだけが強くてさ。
俺は、じーちゃんのところで静かに暮らして、新しい学校にも慣れて、毎日元気に暮らしてたんだけど、母親が仕事決まったとかで迎えに来てさ。
セフレの作り方をマスターして2人とのセックスに成功する
また転校するのがイヤだから、駄々こねて「ここにいたい」って言っちゃったんだけど、その時の母親の顔が悲しげで、困ったような、どこかほっとしたような妙な表情で。
「お母さんと一生会えなくなってもいいの?」って言われた時、ギクっとしたんだよねー。
今、俺、人生の最大の岐路に立っているんじゃないか?みたいなね。
急に怖くなって、母親にしがみついたんだけどね。
後から聞いた話だけど、JKとの援交が発覚して、父親は仕事首になって無職。母もJKとの援交はムリって離婚。
俺は、一時的に父方の実家に預けられていたわけさ。
母方の実家は、もっと遠方だったから、物理的に頼れなかったんだって。
父親は、たった一度のJKとの援交で、仕事も家庭もすべて失い・・・実家からも勘当されて、今、誰もその所在を知らないんだよね。
エロイプ
エロビデオ